オペラ歌手・サングリアの立ち回り、人格、対策おすすめ

キャラ

このページでは、「オペラ歌手」の使い方、立ち回り方、対策などを解説しています。

おすすめの人格も掲載していますよ。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

基本性能

外在特質
影域付近17m以内のオブジェクトの周りに影のエリアが生成され、オペラ歌手はエリア内を潜行できる。オペラ歌手は暗影の跳躍で影の中に入り潜行状態になる。潜行状態の時移動速度8%上昇するが暗影の跳躍、攻撃、板窓風船操作、ノックバック、気絶、コントロール操作がなければ影からできることはできない。
存在感0・暗影の跳躍 前方に7mダッシュし、影エリアがあると潜行状態に入る。その際その場に影を8秒間残す。
・影の追想 長押しでマップ上の影を選択し影までワープすることができる。スキルをタップすると視界の中心に最も近い影に、視界内に影がなければ残っている影で一番古いものにワープする。
暗躍の跳躍または影の追想で、現在入っている影エリアとつながっていない影エリアに入ると暗影の跳躍のクールタイムが0になり、1.5秒間少しずつ減少する45%の移動速度上昇を獲得する。
存在感1・影襲 前方に通過点に15秒間影エリアを生成するマントを投げる。マントは3秒間飛行し、障害物にぶつかると消滅する(最大48m)。
存在感2・暗躍の跳躍-上級 暗躍の跳躍の距離が20%上昇する、影の存在時間が11秒に上昇。

おすすめの人格

人格解説
無難な右下人格、裏向きカードで汎用性が高い
衝動を採用した上下人格、特質は瞬間移動か気没
衝動採用型の右下人格、破壊欲がないため板を割る判断に注意が必要。

細かい選び方はこちら

最強ハンターランキングを確認

最新の最強ハンターランキングで、このサバイバーの順位をチェックしてみましょう。

立ち回りー基礎

跳躍

マップのオブジェクトの淵に影エリアが生成され、ダッシュでその中に入り加速しながら移動できる。ダッシュでつながっていない別の影エリアに移動するたびに加速しダッシュのクールタイムが0になる。ダッシュ、攻撃、板窓風船操作、ノックバック、気絶、コントロール操作がなければ影からできることはできない。

追想

ダッシュする前にいた位置に残影が生成されワープできる。

マント

存在感が溜まると影の道が生成できるように。

存在感がマックスになるとダッシュの距離が20%延び、残影の存在時間が11秒になる。

まずはダッシュの方向をカメラかキャラの向きかを決めよう。個人的にはここ最近のハンターはほぼカメラの向きでスキルを使うためカメラの向きのほうが慣れていて失敗がないため安全だと思う!

チェイス時の使い方としては影を移動しながら加速し即死を狙っていくだけだがテクニックを4つ紹介する。

影に入らないダッシュからの攻撃。クールタイムが発生してしまうがダッシュを攻撃を間に合わせるための単なる移動手段として使用できるようになるとよいができる。ここで気を付けるのは攻撃をダッシュの途中にしてしまうとダッシュがキャンセルされてしまうため注意が必要!

攻撃で影から出る判断。影がない場所やつながっている場所では加速が使えないためいったん攻撃を振って出てからダッシュで再度影に入って加速するようにしよう!また、マントで影エリアを生成して無理やり加速を狙うこともできる。

影の選択について、影は長押しで選択できるがワンタップだと視界の中心に最も近いものにワープする。この際影が全くない方向に視点を向けておくことで残っている影で最も古いものにワープできる。また、ワープした影が影エリアの中の影ならダッシュのクールタイムが無くなるため、もしダッシュに失敗したときは一度ワープで戻ってクールタイムを回復させるのもアリだ。

マントで影生成からの影移動、マントによって影がない場所に影エリアを生成できるがこの際ダッシュからのマント生成でも影に入ることが間に合う。このほうがダッシュ一回分の距離稼げるのでお得。また、影がない場所や影がつながっている場所などでは影を生成することで加速しながら追えるようになる。

キャンプ時は椅子前に影を残しダッシュで中間索敵しつつ救助者に攻撃を与えるか見つけれなければワープで戻って救助狩りかDDを狙う、もしくは暗号機に圧をかけて一撃を狙い無理そうならワープで戻りDDを狙うようにしよう!

一人飛ばしてからは全体負荷を意識しながら即死をとったりワープを使って暗号機守りをしていこう。

応用

影のつながりを理解する

シングルトレーニングモードなどで影のつながりを理解しておこう!例えば聖心病院の院内や月の河公園の2階建ては面白い箇所で切れていたり湖形村の船の影や中華街の2階の影のつながりを理解すればかなりチェイスがしやすくなる。オブジェクトがつながっていたためクールタイムに入ってしまったという事故を無くすようにしよう。

マントの投げる方向を調整する

跳躍の最中にマントを投げ影の道を生成することができるが、この際にマントを長押ししながら投げる方向を調整することができる。

対策方法

影のない・つながっているポジションでチェイスする。

永眠町の2階建てや線路、レオの思い出の2階はサングリアが連続で加速することができないため活用するようにしよう。あとは影でのワープに警戒しながら加速したサングリアとの板読み合いに勝とう!

乗り越えるフェイントを入れる

弱体化によって乗り越えるのを見てからの追想では攻撃が間に合わなくなった。そのためハンターは乗り越える読みで戻る必要があるため、サバイバーはしゃがんだりしてフェイントを入れるようにしよう。

みんなのコメント一覧

  1. 一万年後の君へ より:

    とても参考になにました♪ありがとうございます♪