復讐者・レオの立ち回り、人格、対策おすすめ

キャラ

このページでは、「復讐者」の使い方、立ち回り方、対策などを解説しています。

おすすめの人格も掲載していますよ。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

基本性能

外材特質
怨魂業火・17m以内のサバイバーを視界内にとらえる(毎秒2.5%)
・スタンする(40%)
・サバイバー4人がダウンしていない状態で暗号機が上がる(40%)
・風船もがき(90%)
の怨みゲージが溜まっていく。ゲージがマックスになると怨みのが1つ溜まる。怨みの炎を使用するとゲージが無くなるまで25秒間黒レオを生成できる。途中で黒レオを消すことができ、その場合怨みの炎の残りゲージの約80%が返却される。
存在感0もらい火
怨みの炎のスキルボタンを長押しすることで17m以内のサバイバーを1名選択し自動的に追撃する影を生成できる。選択しなかった場合は通電前は暗号機、通電後はゲートを巡回し15m以内にサバイバーがいればサバイバーを追撃する。
また、パペットに怨みの炎を入れることができ、入れたパペットは通電前は設置した時に残っている暗号機、通電後はゲートを巡回し11.8m以内にサバイバーがいればサバイバーを追撃する。
炎入れた場合その地点から近い暗号機・ゲートを順に巡回する。
パペットの攻撃が命中するかパペットと位置を入れ替わると怨みの炎は消滅する。
存在感1パペット操作
パペットを設置か55m以内の位置に投げれるようになる。パペットの付近14m以内のサバイバーの位置がわかり、パペットと位置を交換することができる。入れ替わり後1.5秒、50%の移動速度上昇を得る。
サバイバーはパペットを約16秒で破壊することができ、ハンターは破壊中は入れ替わることができない。
存在感2多重パペット操作
もう一体のパペットを生成できるようになる

おすすめの人格

人格解説
パペットに瞬間移動ができるので裏向きカードで気没から瞬間移動などに変え、柔軟な立ち回りができる。
傲慢でパペットを開放することで距離チェイスに強く出れる。獲物は必須人格。





細かい選び方はこちら

最強ハンターランキングを確認

最新の最強ハンターランキングで、このサバイバーの順位をチェックしてみましょう。

立ち回りー基礎

・サバイバーを視界内にとらえる(1人につき毎秒2%)

・スタンする(40%)

・サバイバー4人がダウンしていない状態で暗号機が上がる(40%)

・風船もがき(90%)

で怨みゲージが溜まっていく。ゲージがマックスになると怨みのが1つ溜まる。怨みの炎を使用するとゲージが無くなるまで25秒間黒レオを生成できる。

黒レオ

黒レオは生成して2.5秒後に魂を入れたパペットは即暗号機やゲートを巡回し、近くにサバイバーがいれば自動で追尾するようになる。ただし距離が離れすぎると追尾をやめる。追尾中は以下の行動を行う。

・ルート上の板の破壊

・サバイバーと距離が詰まればその場に停止し攻撃を行う

・窓は乗り越えない

パペット

存在感1で1体目のパペット、2で2体目のパペットが解放される。パペットと位置を入れ替わることができ、怨みの炎を入れることで巡回と攻撃をしてくれるようになる。

チェイスは魂が溜まるまでは獲物を生かして素の読み合いで一撃を狙おう。魂が溜まったら黒レオと本体で同時に追っていこう。スタンするほど魂が溜まるのでスキルによる短いスタンはどんどん食らおう。

黒レオの通常攻撃はサバイバーが常に走り続ければ当たらないので、黒レオは板の破壊とはさみ込み用に使うようにしよう。この際レオ本体でサバイバーの進行方向をボディブロックすることで黒レオの攻撃を無理やり当てることができ、この技が決まれば同時に本体で攻撃することで即死を狙うこともできる。

存在感が溜まるとパペットがつかえるようになる。パペットは入れ替わって距離を詰めるように使うか魂を入れてサバイバーの近くに投げて黒レオ同様板破壊や同時に追うために使おう。パペットに入れ替わった後カメラワークが最も近くにいるダウンしていないサバイバーの方向を向くため索敵に利用することができる。(あとでダウンサバ索敵も解説)また、パペットを構えると一定範囲内のサバイバーのほうを向くためこの方法でも索敵することができる。

パペットのメリットとしては黒レオと違って制限時間がない、デメリットは破壊ボタンを一度触られるだけで4秒間その場に停止してしまいその間に距離を取られると暗号機の巡回をするようになってしまう。また、サバイバーの位置にドンピシャで魂を入れたパペットを投げると攻撃を当てることができ、板に投げればルート次第で板を即破壊することもできる。

キャンプシーンでは救助狩り方法が何パターンかあるが4種類紹介

椅子前にパペットを生成して中間距離で一撃を与えた後入れ替わって救助狩り

椅子前から暗号機や救助者の方向にパペットを投げて入れ替わり解読圧や救助者への一撃を狙椅子前に投げておいて歩いて解読圧や救助者への一撃を狙おう前者の場合入れ替わりのクールタイム中に救助されるリスクがある。暗号機に配置したパペットは1体なら破壊する時間約20秒を稼げ2体配置できればサバイバーは解読できなくできる。

救助者に一撃与えた後は椅子前のパペットに入れ替わって救助狩りを狙おう。この際入れ替わらず椅子前のパペットに魂を入れて救助狩りを狙うこともできる。が一瞬でも破壊されると4秒間動かなくなるので注意!

椅子前で黒レオかパペットを生成して救助狩り

椅子前で黒レオを出して2連撃からの救助狩りを狙おう。ただし椅子前では黒レオが動き出すまでの時間が4.5秒と増加するため早めに黒レオを出さないといけないので注意!また、黒レオの攻撃を当てるコツとしてサバイバーが黒レオの攻撃を旋回できないようにボディブロックしよう。パペットに魂を入れた状態で救助者にドンピシャで投げてサバイバーが破壊する前に攻撃を与え救助狩りを狙うこともできる。

危機一髪中はトンネルするサバイバーの付近でパペットと入れ替わり、再度暗号寄付近で入れかわるか歩いて戻ることで無駄になったパペットを危機一髪+起死回生を吐くまでの時間で回収や暗号機に移動させることができる。

ただし、危機一髪なしのダウン時に入れ替わっても不撓不屈があるサバイバーはクールタイム中に起き上がられてしまうことクールタイム中にほかのサバイバーにパペットが破壊されると元も子もないので注意!ダウンサバの目の前で入れ替わるのではなく離れた位置で入れ替わると破壊までの時間を稼げる。

また、2体目のパペットを暗号機に配置してから暗号機付近で入れ替わると暗号機に2体のパペットが配置されサバイバーは解読できなくなる。時間がある場合も無駄になったパペットを回収したり移動させたりするようにしよう。

パペットは2体同じ場所にいればどちらかに魂を入れるだけで破壊を防ぎ一撃を入れることができるが、1体の場合はパペットと位置を入れ替わる前に黒レオを生成して、入れ替わり後のパペットの破壊をさせなくしたり、もう一体の魂を入れたパペットで破壊中のサバイバーにドンピシャで投げて一撃、もう一体のパペットを破壊中のサバイバーに投げて入れ替わり一撃をいれるなどしてパペットの破壊を防ごう。

パペットの破壊の進捗は回収することでリセットされるため進捗が進んでいるパペットは回収しておこう。

また、次の方法を利用すれば無限に2点間を守ることが

破壊されているパペットもう一体のパペットを投げて入れ変わる。

.加速や気没で一撃を狙いつつパペットを回収する。

.再度もう1体のパペットが破壊されたら回収したパペットを投げて入れ替わる

一人飛ばしてからはパペットと暗号機を守りつつ気没や黒レオでダウンをとり救助狩りを狙おう。通電前はできれば事前にパペット2体を片方のゲートに配置するか、1体を配置もう一体を手元に残しておいて黒レオの一撃から本体の通常攻撃で通電つぶしを狙ってみよう。通電後はパペット2体配置か無限2点間守りでパペットとゲートを守ろう

立ち回りー応用

パぺスラ

パペットを投げた後再度スキルボタンの位置をタップしスライドすることで通常よりも早く入れ替わりを行うことができる。

居合切り

存在感2で解放される赤パペットでのみ使える技でパペット→サバイバー→ハンターの配置で入れ替わりながら攻撃することで攻撃を当てることができる。ただしパペットとサバイバーの間に障害物があると当たらないので注意。距離感によっては攻撃するタイミングを変える必要がある。この方法を用いて中間で一撃を与えた後椅子前で居合切りをして救助狩りを狙うこともできる

低空居合切り

パぺスラと居合切りを合わせ、椅子前などで居合切りをした後落下することで救助狩りを狙うことができる。

パペポジを覚える

パペットは落下地点にオブジェクトがある場合壁をする抜けることができる。また、一部の壁を投げるだけで貫通することができるので研究してみよう。

ダウンサバ索敵

通常パペット入れ替わり後のカメラワークはダウンしたサバイバーに反応しないが反応させる方法がある。パペットを設置した黒レオを生成することでダウンサバに反応するようになる。

対策方法

黒レオの攻撃をかわす

黒レオは生成されてから足元の赤い円が消えると動き出し、近くのサバイバーを攻撃してくる。

黒レオの攻撃はサバイバーから見て黒レオの右脇から左脇に半時周りに回ることでよけることができる。ただ失敗するリスクもあるのでシンプルに走り続けるのが無難。ただし、ハンターがボディブロックをしてくることもあるのでその場合は板を倒し黒レオが板を破壊している間に移動しよう。また、黒レオやパペットは距離が離れすぎると追尾してこなく無くなるため板窓やスキルで距離を取るのもアリ。

救助シーンの黒レオは4.5秒と動き出しが遅いのでその間に救助を狙うか旋回して救助を狙おう。

パペットを破壊する

パペットは顔にひびのような模様ができると歩き出し近くのサバイバーを攻撃してくる

パペットは1度破壊ボタンを押すとその後4秒間は停止するのでチェイス中や救助シーンでは一瞬触って止めるようにしよう。また、パペットが1体しかいない場合やハンターのクールタイム中はパペットを破壊しておこう。2体の場合は近づかないのが吉。また、パペットに近づくと居場所がバレるがこれを逆手にとって壁越しでパペットに近づきハンターに入れ替わりを使わせることもできる。

ハンターの方向や頭上を見て置く

遠くからパペットを投げて奇襲や居合切りを狙ってくる場合がある。ハンターの方向を見て置いてパペットが投げられているのが見えたら、進行方向を変えその場から離れよう。

ハンターをスタンさせない

レオはスタンするほど魂が溜まるため可能な限りスタンさせないようにチェイスしよう。

みんなのコメント一覧