[第五人格]踊り子の立ち回り、人格、対策おすすめ

キャラ

このページでは、「踊り子」の使い方、立ち回り方、対策などを解説しています。

おすすめの人格も掲載していますよ。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

基本性能

外在特質
2重奏踊り子はオルゴールを3つ持っており、それぞれ赤のオルゴールか青のオルゴールにすることができる。オルゴールの6mの範囲内では以下の効果が発動する。

青のオルゴール
ハンターの移動速度、板窓操作速度、攻撃速度、スキルの発動速度などのほとんどの操作を低下させる。
赤のオルゴール
サバイバーの移動速度、板窓操作速度、解読速度、ロケットチェアの発射速度などのほとんどの操作を上昇させる。

同じ種類のオルゴールは重ねがけされると効果が増強される
オルゴールを設置するとき長押しすることでオルゴールの範囲を最大3m広げることができる。
オルゴールはその範囲を出ても2秒間効果が持続する。
踊り子はオルゴールの範囲内で右回りで8m高速で移動することができ、移動後10秒以内にまだ範囲内であれば同様に左回りで高速移動することができる。クールタイムは20秒
オルゴールは設置してから300秒後に自動的に破壊される。
曲芸高いところから落下すると3秒間移動速度が30%上昇する。クールタイムは40秒

おすすめの人格

人格解説
踊り子はチェイス職であるため膝蓋腱反射やフライホイールでチェイスを強化しよう。
余った人格は怪力や生存の意志に振ろう!
フライホイールは初心者の人にはおすすめしません。

その他の人格の選び方はこちら

最強サバイバーランキングを確認

最新の最強サバイバーランキングで、このサバイバーの順位をチェックしてみましょう。

立ち回りのポイント解説

踊り子はオルゴールでサバイバーには加速をハンターには減速をかけれるサバイバー

オルゴール

オルゴールの効果

上昇するもの

赤オルゴール1個2個3個
移動速度15%25%35%
板窓操作速度25%30%35%
解読開門速度6%9%12%
治療速度6%9%12%
ロケットチェアの発射速度25%30%35%
スキルの発動速度25%30%35%
アイテム箱の開ける速度6%9%12%

ロッカーは早くならない

低下するもの

青オルゴール1個2個3個
移動速度12%21%30%
板窓操作速度25%30%35%
攻撃動作速度6%9%12%
スキルの発動速度25%30%35%
スタン回復速度25%30%35%
攻撃回復速度25%30%35%
風船拘束時間25%30%35%
ロケットチェア拘束時間25%30%35%

★ロッカー・特質は遅くならない

グリッサード

オルゴールの範囲内で右回りで高速移動することができ、移動後10秒以内にまだ範囲内であれば左回りで高速移動することができる

基本的な立ち回り

踊り子のチェイスは

青オルゴールを板の間に置きグルチェし、ハンターがオルゴールを壊すなら板あてをする

オルゴールを板間に置き先に板を倒してグルチェ、ハンターが板を割っている間に移動する

のどちらかで最低限時間を稼ぐことができる

また、青オルゴールによる補佐も強い。マップの中央などに青オルゴールおいてあげることでハンターはオルゴールを壊すか減速効果を受けながらサバイバーを追うことになる。オルゴールを置くときはできるだけ長押しで範囲を広げておこう。ハンターが近くにいるときは即置きでもよい。

踊り子はグリッサードを極めることでさらにチェイス時間を稼げるようになる。グリッサードはオルゴールの範囲内で使えるのでの回転の仕方を覚えてグリッサードがうまく使えるようになろう。落下加速もうまく利用できるようになるとさらに時間を稼げる!

赤オルゴールで解読速度を上げることもできるが微々たる差で、置く時間で相殺されるくらいなので、おかないほうがいい。置くなら1個か青オルゴールを板間などに置いておこう

また、救助の際などに椅子の周りに青オルゴールを置いておくことでハンターがオルゴールを破壊するなら無傷救助、破壊しないならハンターの攻撃発生、攻撃硬直などを減速させることができるちなみに赤オルゴールはロケットチェアの発射速度を速めてしまう

対策方法

忍耐力を振る

ハンターの内在人格の忍耐力を振ることで減速効果が最大24%低下する。これによりオルゴールを割らず追いつけることが多くなる。正直このほかに対策といった対策はない。板を当てられなさそうなタイミングや余裕がある盤面では率先してオルゴールを破壊しよう。

オルゴールを壊す

オルゴールを壊さないと再度に利用されてグルチェなどで時間を稼がれそうな場合壊してから追いなおすのもアリ。

みんなのコメント一覧